Photo Lovers ♪

 糸切餅

e0110833_20311867.jpg





 お袋と姪っ子が「糸切餅を食べたい!」と言ったので
 姪っ子を連れ多賀大社までドライブがてら
 糸切餅を買いに行ってきました。

 糸切餅は、たまにお土産で貰ったりして食べたことがあったけど
 この美味しさは、何度食べてもたまりませんねぇ~♪

 本当は有名な糸切餅屋の「多賀や」で買おうかと思っていたけど
 訪れたのが夕方やったため、すでに売り切れとなっていたので
 その店の2軒隣にあるお店の「莚壽堂本舗」で買いました。

 ちなみに「莚壽堂本舗」は味が濃く
 「多賀や」の方があっさりとした味をしているらしく
 今度、訪れた時には食べ比べをしたいと思ってます(^^)


 ◆この「糸切餅」の由来は・・・

 その昔、日本は二度にわたる蒙古(モンゴル)の襲来を
 二度とも台風によってまぬがれました。

 平和が蘇ったことを喜んだ里人はおだんごを作り
 蒙古(モンゴル)軍の旗印である赤青三筋の線を書き
 これを弓のつるで切って御神前におそなえしました。

 この弓のつる(または三味線の糸)で餅を切るのは
 刃物を使わず悪霊を断ち切る・・・
 即ち「平和」を意味し、さらに長寿を祈るという
 人の心を表しているそうです。

e0110833_19515651.jpg

[PR]
by hitoshian | 2007-12-23 20:12 | 室内